www.l-reig.com’s diary

http://www.l-reig.com/

<乃木坂46与田祐希>話題の美少女が「漫画アクション」ソロ初表紙 透き通るような目で…

乃木坂46与田祐希>話題の美少女が「漫画アクション」ソロ初表紙 透き通るような目で…
 
アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんが、16日発売のマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)17号の表紙と巻頭グラビアに登場した。与田さんが同誌でソロとして表紙を飾るのは初めて。
 

与田さんは、乃木坂46の18枚目のシングル「逃げ水」で大園桃子さんと共に初のセンターを務めたことも話題の人気メンバー。グラビアでは「時を止める美少女」「透き通るような目」などと紹介され、制服姿を披露したほか、キャミソール姿で寝そべる写真も掲載された。
同号は、アイドルグループ「HKT48」の岩花詩乃さんが巻中グラビアに登場。与田さんのクリアファイルが付録として付いている。また、きらたかしさんのマンガ「ハイポジ」が巻頭カラーを飾った。
与田祐希(よだ・ゆうき)プロフィール
乃木坂46の3期生。乃木坂46・18枚目シングル『逃げ水』では大園桃子とWセンターを務める。2000年5月5日生まれ、福岡県出身の17歳、O型。愛称は「よだちゃん」。特技は一輪車。地元は陸続きの島で、小学校の頃の全校生徒は20人、同級生は4人、友だちの山で、山登りや木登りをして遊んでいた。実家ではヤギやウサギなどを飼っている。

久松郁実、スポーツコスプレで健康日焼け肌見せる テニス、バレー、剣道…

久松郁実、スポーツコスプレで健康日焼け肌見せる テニス、バレー、剣道…

 
女性ファッション誌『CanCam』専属モデルでタレントの久松郁実(21)が、最新イメージDVD/Blu-ray『いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS”』を発売することが決定した。
 
 
 
バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのパーフェクトなスタイルを武器に、グラビアにも登場するモデル「モグラ」として注目を集めている久松。さらに、女優としてもドラマや映画に活動の幅を広げるなど、まさに勢いに乗っている。
今作はスポーツをテーマに、テニス、バレーボール、剣道、ビーチバレーなど久松がさまざまなスポーツ女子に変身。健康的なスポーツウェアからセクシーな水着までさまざまなコスチュームを着こなし、健康的に焼けた肌も披露する。
DVDはローソン限定で20日に先行発売され、Blu-rayは22日発売される。

渡辺麻友の卒コンは10・31 地元埼玉でお別れ

渡辺麻友の卒コンは10・31 地元埼玉でお別れ
 
AKB48渡辺麻友(23)が14日、福岡・博多の西鉄ホールでHKT48との合同公演「ただいま恋愛中」に出演し、10月31日に卒業コンサートを行うことを発表した。会場はさいたまスーパーアリーナで、地元埼玉でアイドル人生のフィナーレを迎えることになる。
渡辺はアンコールで、衣装から紙を取り出し、「きたる卒業コンサートは、10月31日、地元でもあるさいたまスーパーアリーナに決まりました」と発表した。最後の握手会は11月18日の個別握手会(パシフィコ横浜)。活動自体は年内いっぱいで、「最後まで応援してくれたらうれしいな」と呼びかけた。指原莉乃(24)からは「すぐじゃん。急がなくていいよ~」と寂しがる声も聞かれた。
 

渡辺によると、コンサートの打ち合わせも順調に進んでいるという。「内容も決まっていて、9・8割ぐらいは(決まった)。あとはリハと本番ぐらい。お気に入りのセトリなので、最後のいい思い出になるんじゃないかな」と自信をうかがわせた。
この日は2グループのコラボ公演。5月には東京・秋葉原のAKB48劇場で初めて行われ、今回は博多に会場を移して再び開催された。通常公演の演目のほか、「ポニーテールとシュシュ」「メロンジュース」と、両グループの代表曲を披露する特別セトリでファンを楽しませた。
なお、この日の公演はHKT48ひまわり組AKB48チームBの合同で行われ、HKT48からは指原、駒田京伽坂口理子下野由貴田島芽瑠朝長美桜渕上舞本村碧唯矢吹奈子が、AKB48からは渡辺をはじめ、柏木由紀木崎ゆりあ坂口渚沙竹内美宥、馬嘉伶、山邊歩夢が出演。かつてAKB48のチームBに所属していた指原が、渡辺、柏木とともに公演に出るのは2010年4月以来、7年ぶりだった。

堀未央奈、キュートすぎる食べ姿&ヘアアレンジ スカーフリボンやキャップ使いを披露

堀未央奈、キュートすぎる食べ姿&ヘアアレンジ スカーフリボンやキャップ使いを披露


人気アイドルグループ・乃木坂46堀未央奈(20)が、レギュラーモデルを務める女性ファッション誌『ar』9月号(主婦と生活社)に登場。1週間+1日のヘアアレンジ特集で、8パターンのキュートな表情を見せた。
 
 


 

 
今回の企画は食べることが大好きな堀にちなみ、毎日何かを食べている堀の髪型をかわいらしくヘアアレンジ。スカーフをリボンにしたちびツインテール、ピンを使ったモードな雰囲気、キャップを合わせたカジュアルなおさげなど披露した。
また、堀がおもてなしの心を学ぶ連載企画「おもてなしの達人への道」では、華道にチャレンジ。講師のアドバイスを聞きながら、独特の美しく鮮やかないけばなを完成させ、独自のセンスを見せつけている。
同号では堀さんが、トレードマークであるボブヘアの「1週間アレンジ」に挑戦。ベレー帽やキャップに合わせたアレンジや、スカーフを使ったツインテール、カジュアルなおさげなど、月~日曜を想定した7パターンのアレンジに、特別な日のアレンジを加えた全8パターンが掲載される。また、ストリート風のスカートコーデやキュートな透け感ワンピ姿など、ヘアアレンジに合わせたさまざまな着こなしも見せる。
同号にはそのほか、女優・モデルの永野芽郁馬場ふみかHKT48指原莉乃、俳優の玉木宏平山浩行小泉孝太郎らが登場。表紙は女優の広瀬すずが飾っている。

紗栄子 前澤氏との破局認める「彼には心から感謝」

紗栄子 前澤氏との破局認める「彼には心から感謝」
 
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(41)と6月末までに別れていたことが9日に明らかになったタレント・紗栄子(30)が10日夜、自身のインスタグラムを更新。「報道にあるように、前澤友作さんとのパートナーシップを解消致しました」と報告。破局について初めてコメントした。
 

 

 

 

 

 
 

前澤氏に対しては「共に過ごした時間で、たくさんのことを学ばせていただき、私の視野を広げてくれた彼には心から感謝しております」と感謝の思いを伝え、「今はそれぞれ子供達のことを第一に、これからもお互いの持ち場で応援していただける人でいられるように、精進してまいりたいと思います」とつづった。
紗栄子は「子供達の進学のためにイギリスに行くことに致しました」とも報告。元夫のダルビッシュ有投手=ドジャース=との間にもうけた長男(9)と次男(7)が英国に留学するため、今秋から生活拠点を英ロンドンに置くことになることを説明した。
インスタには英国とみられる田園風景の中で2人の子供が楽しげにしている写真も添えられている。
2人は2015年秋から交際をスタート。同年12月のスタートトゥデイの忘年パーティーで2ショットで登壇し、交際を宣言した。その後はSNSで互いの写真を公開。紗栄子の2児も一緒にプライベートジェットでアメリカに旅行するなど、結婚間近と思われていた。
破局は9日のデイリースポーツなどが報じた。

馬場ふみか×『ONE PIECE』コラボグラビア 女性キャラに負けない完璧ボディ披露

馬場ふみか×『ONE PIECE』コラボグラビア 女性キャラに負けない完璧ボディ披露

 

女性ファッション誌『non-no』専属モデルで女優の馬場ふみか(22)が、7日発売の『週刊プレイボーイ』34・35合併号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。連載20周年を迎えた国民的漫画『ONE PIECE』とのコラボに挑み、“神の造形”とも評される最強ボディを惜しげもなく披露した。
 
 
馬場は、女性ファッション誌のモデルと水着グラビアという異なるフィールドで活躍する「モグラ」ブームの牽引役として活躍。現在放送中のフジテレビ系・月9ドラマ『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON』にも新人ナースの雪村双葉役で出演するなど、女優としても頭角を現している。

ONE PIECE』の主人公・ルフィをオマージュした表紙に加え、今回のグラビアは馬場の故郷・新潟で撮影。同漫画は作中に登場する女性キャラがいずれもナイスボディだが、馬場はそれに負けないほど完璧なプロポーションを披露し、日本海をバックにした水着姿などかなりセクシーな出来栄えとなっている。

なお、今回は夏休みの合併号となるが、今年の正月、GWに続いて馬場は3回連続で合併号の表紙に登場。発売期間が長く注目が集まりやすい合併号の表紙に3回も連続で抜てきされるのは、異例の快挙といえる。また、9日発売の『週刊プレイボーイグラビアスペシャル増刊 SUMMER2017』にも馬場は登場する。

同号にはそのほか、モデルで女優の武田玲奈(20)、女優・声優の小宮有紗(23)、新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)、現役女子大生タレントのわちみなみ(22)、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(18)、レースクイーンの藤木由貴(24)などが登場。特別付録として、グラビアアイドルの小倉優香(18)のハワイロケのオフショットムービーを収録したDVDが付属する。

15代目『国民的美少女』は京都府出身の中学2年生・井本彩花さん 8万150人の頂点に

15代目『国民的美少女』は京都府出身の中学2年生・井本彩花さん 8万150人の頂点に
女優の米倉涼子(42)、上戸彩(31)らを輩出した『全日本国民的美少女コンテスト』の第15回本選大会が8日、都内ホテルで開催され、国内外の応募総数8万150通の中から京都府出身の中学2年生・井本彩花さん(13)がグランプリに輝いた。
名前を呼ばれると、驚きの表情を浮かべた井本さん。上戸から記念品を受け取ると思わず涙を流し、ゲスト審査員の前田美波里(69)から花束が贈られると、瞳を潤ませながら笑顔を浮かべた。

 

 
 


受賞のスピーチでは「こんな私がグランプリを獲れると思ってなかったので、とてもびっくりしていますし、とてもうれしいです。本当にありがとうございました」と喜びを爆発。司会から「この喜びを誰に伝えたい?」と聞かれると「やっぱり家族です」と微笑んだ。
同コンテストは、大手芸能事務所・オスカープロモーションが1987年から定期的に開催し、今回は前回大会より3年ぶりに行われた。一次の書類審査を合格したのは1036人で、その中からファイナリスト21名が選ばれ最終審査では自己紹介、歌唱審査、演技審査などを行い、グランプリが決定した。頂点に立った井本さんには、同事務所に所属するほか、今後テレビ朝日系のドラマと映画出演、歌手デビューが約束されている。
この日、ゲスト審査員には前田をはじめ、真矢ミキ(53)、佐藤藍子(39)、藤田ニコル(19)、岡田結実(17)を迎えたほか、武井咲(23)、剛力彩芽(24)、吉本実憂(20)、高橋ひかる(15)ら歴代出身者も出席し、新たなスター誕生の瞬間を見守った。
グランプリのほか、審査員特別賞を宮城県出身の高校1年生・玉田志織さん(15)、千葉県出身の中学1年生・石井薫子さん(12)、マルチメディア賞を愛知県出身の中学2年生・竹内美南海さん(14)、グラビア賞を兵庫県出身の高校2年生・木下凜里乃さん(17)、演技部門賞を東京都出身の小学6年生・伊丹彩華さん(12)、音楽部門賞を埼玉県出身の小学6年生・藤田桜恵香さん(12)、モデル部門賞を滋賀県出身の高校2年生・谷口桃香さん(16)がそれぞれ受賞。
グランプリを含め、各受賞者は同事務所に所属する。